About TSP

About  TSP

TSP2016_集合写真

 

1.TSPとは?

東海大学衛星プロジェクト(TSP)は、「人工衛星で楽しく豊かな社会を実現する」というビジョンを掲げ、人工衛星の開発に取り組んでいる学生主体のプロジェクトです。
私たちは、人工衛星を開発するために様々なプロジェクトに取り組むとともに、それらの活動を通して、技術やプロジェクトマネジメントの方法について学んでいます。
TSPは、東海大学がソラン株式会社、株式会社ウェルリサーチと共同で、日本初の産学連携衛星「かがやき」を開発したことをきっかけに、東海大学独自の衛星開発を目指して、2009年に航空宇宙学専攻の「航空宇宙特別プロジェクト」の一つとして発足しました。
現在は「fabsat」や、「新入生プロジェクト」などに取り組んでいます。

 

2.VISION

「宇宙を身近な場所へと そして 人工衛星で楽しく豊かな社会を実現する」

企業でも研究室でもない学生主体の団体、それがTSPです。
では、わたしたちには、何が出来る、何がしたい?わたしたちが出した答えは、衛星の敷居を下げる事でした。
例えば、宇宙から写真を撮りたいと思ったとき、衛星を作って打ち上げられたら楽しいと思いませんか?スマホのアプリを誰でも作れるように、衛星開発を趣味にする人が出てくるかもしれません。そんな社会を実現したいと思い、このようなビジョンを創り上げました。
また、衛星開発ユーザーを増やすことは宇宙開発の促進にもつながると考えています。現在の宇宙開発はとても閉鎖的でプレイヤーが少ない。限られた人間だけで考えていてもアイディアにも限界があります。様々なベクトルの人間が集まることで宇宙開発は更なる発展をすると考えています。
実現できるかどうかは、誰もわかりません。しかし、私たちはこのような世界を実現するためにオープンかつシンプルを目指し活動していきます。
学生からイノベーションを…

 

3.活動場所

私たちは、実験6棟2階の大実験室で活動しています。興味のあるかたはぜひ見学に来てみてください。

湘南キャンパスマップ_6棟

 

4.学生代表より

新入生の皆さま、はじめまして!

TSP学生代表、学部4年生の小原秀憲です。

私が新入生の時は、「どうせ大学に行くのだから、普通の人にはできないような経験をしたい」という思いは生意気にも思っていて、そんな時知ったのが人工衛星開発を目指すTSP!

大学生が人工衛星に関われるなんて考えたこともなかったし、珍しい物好きの自分としては、辞めたくなったら辞めようと思って、とりあえず入ってみました。

そして、TSPでは色々とあったのですが、とりあえず入った割には学生代表までたどり着いたので、これが良かったのか悪かったのか・・・・・どうなのだろう?(笑)

そ んな私が一番心に残っているTSPでの経験は、2年生の時のCansat開発で、能代宇宙イベントに参加したことで、実際に手を動かす技術力の他にも、日 本全国から集まった大学生の中で自分たちの実力を出すことの難しさ、プロジェクトリーダーを務める中での経験を学ぶことができました。

多分、ここでプロジェクトリーダーなんてやってしまったから学生代表にたどり着いたんですね(笑)

それでも、この経験はTSPに所属しなければできなかった経験だと思うし、この経験が今、TSP以外の様々なことに繋がっていると感じています。

TSPの良さはもっと他にもあって、ここでは書き尽くせないので、宇宙が好きな方や、ちょっと変わった大学生活を送りたい方、少しでも興味があれば、ぜひ一度、TSPを見に来てください。

Cansat・・・手のひらサイズの宇宙教育用に作られる模擬人工衛星のこと

能代宇宙イベント・・・毎年夏に秋田県にて開催される宇宙工学に関連した大会Cansatぼ他にも学生ロケットの大会もある。

 

5.指導教員より

coming soon…